多摩美術大学 × 玉川髙島屋 看板を学生がデザイン

多摩美術大学の学生が、二子玉川にある玉川髙島屋ショッピングセンター南館の看板のデザインを手がけ、9月13日(水)より掲示が開始されました。

これは玉川髙島屋ショッピングセンターの呼びかけで始まった、産学連携プロジェクトによるものです。本学が二子玉川に隣接する上野毛キャンパスをもつことから、 “共に二子玉川の街を盛り上げよう”という趣旨のもと、取り組まれました。

2017年7月より、本学の学生・大学院生のみを対象とした看板デザインのコンペ「ART SIGNプロジェクト」が実施され、受賞デザインを玉川髙島屋ショッピングセンターに掲示するとしていました。テーマは「秋・冬の季節性と二子玉川地域イメージを表現したデザイン」。そこで本学テキスタイルデザイン専攻4年の位下そよかさんの作品が入賞し、玉川髙島屋ショッピングセンター南館の外部シースルーエレベーター看板として、採用されたものです。掲示期間は、2017年9月13日から2018年1月17日まで。

関連情報:
玉川髙島屋S・Cプレスリリース