相模原エリアで活動するアーティストの制作現場を公開「SUPER OPEN STUDIO 2017」

  • TOP >
  • Activity News >
  • 相模原エリアで活動するアーティストの制...

STUDIO VOLTA、STUDIOカタクリコ、RMPのスタジオ公開風景

LUCKY HAPPY STUDIO(スタジオで開催した「脆い手 青いひ」の展示風景・スタジオ外観)撮影:Daiki Yamamoto

アートラボはしもと会場で行われる展示のひとつ「SWEET MODEL ROOM」イメージ画像

相模原市周辺で活動するアーティストのアトリエ、制作スタジオを公開するイベントが10月14日(土)から行われます。

八王子キャンパスの周辺地域は美術系大学が多いこともあり、本学卒業生を含むたくさんのアーティストがこのエリアで制作活動を続けています。その多くはアーティストたち自身で倉庫や廃工場を改築し、複数名で共有しながら制作する環境をつくりだしてきました。

さらにこの地域のアーティストおよびスタジオ間のネットワークを築こうと、この地域のスタジオを一斉に公開する企画が2013年から行われており、美術関係者やこれからの制作環境を考える学生なども大勢訪れるイベントになっています。

今年は23のスタジオ、110名以上のアーティストが参加し、作品展示や公開制作・パフォーマンスなどさまざまなプログラムが実施されるほか、相模原市が運営する「アートラボはしもと」でも展覧会が開催されます。

スタジオをめぐるバスツアーも用意されています。イベントなどの詳細と合わせて公式サイトをご覧ください。

SUPER OPEN STUDIO 2017

会期:2017年10月14日(土)〜11月5日(日)
スタジオ公開時間 13:00〜18:00/土・日・祝のみ公開
アートラボはしもと会場 10:00〜18:00/水曜休館
入場無料
http://www.superopenstudio.net/

2017年10月4日 18:34