「六本木アートナイト2017」メインプログラムに蜷川実花さん

街全体を美術館に見立て、夜を徹してアートを楽しむ一夜限りのイベント「六本木アートナイト2017」。
メインプログラムは本学グラフィックデザイン卒業の蜷川実花さんが手がけ、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館をつなぐインスタレーション作品が展開されます。

また、街なか各所、東京ミッドタウンで開催されるプログラムにも多数の卒業生が参加しており、10月1日(日)には東京ミッドタウンで「Tokyo Midtown Award 2017 アートコンペ」の最終審査会も行われます。

六本木アートナイト2017
開催日時:2017年9月30日(土)10:00~10月1日(日)18:00
     [コアタイム]9月30日(土) 17:27(日没)〜10月1日(日)5:36(日の出)
     ※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
http://www.roppongiartnight.com/2017/