日本画 米谷清和教授の二人展「源遠流長」開催

絵画学科日本画専攻 米谷清和教授と、中国芸術研究院美術研究所 李春陽氏の二人展が中国文化センターで開催されます。

この展覧会は、米谷教授と李氏の交友を基に企画されたものです。李氏は、独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)の招聘を受けた2016年に日本画専攻を訪問し、米谷先生の元で日本画を学びました。
文化交流から生まれた友好の願いが表現された展覧会を、ぜひご覧ください。

源遠流長―米谷清和と李春陽 二人展

会場:中国文化センター
会期:2017年12月4日(月)~12月8日(金)※土日祝休み
時間:10:30~17:30(初日15:30~、最終日13:00まで)
主催:中国芸術研究院美術研究所、中国文化センター

入場料金:無料
アクセス:東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1F
    日比谷線「神谷町」駅4a番出口より徒歩5分
    または銀座線「虎ノ門」駅2番出口より徒歩7分

関連する展覧会:

■米谷清和退職記念展「米谷清和 Day by Day」
会場:多摩美術大学美術館
会期:2017年11月15日(水)〜11月30日(木)
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)※毎週火曜休館
入場料金:無料
アクセス:東京都多摩市落合1-33-1
     京王相模原線・小田急線・多摩モノレール
     「多摩センター」駅から徒歩7分
会期中イベント:作家によるギャラリートーク 11月23日(木)15:00〜
        教え子有志による美術館での展示(240余名の教え子有志)

■「米ちゃんありがとう展」
 米谷清和先生の多摩美術大学勤続45年を教え子達が祝う
会場:アートスペース羅針盤
会期:2017年12月4日(月)〜12月9日(土)
時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
入場料金:無料
アクセス:東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル2F
     東京メトロ銀座線「京橋」駅2番出口から徒歩
会期中イベント:12月8日(金)