多摩美術大学と韓国文化院による交流展を開催(11/16~12/8)

多摩美術大学と駐日韓国大使館 韓国文化院の主催による展覧会を開催します。
この展覧会は、多くの方々に韓日の芸術教育の成果を紹介するとともに、両国の大学生交流をより一層深めるため、美術大学に在学する留学生と日本人学生の交流展として2012年から開催されているものです。6回目となる今回は多摩美術大学の博士後期課程が企画し、韓国文化院ギャラリーにて開催されます。韓国・中国・日本の学生が中心となって、制作と理論を交えた独創的な研究を背景に、一人ひとりが自らの表現を通して、今の社会に対峙します。

Challenge Art in Japan 2017
#TAMABI_HAKASE展

多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程の院生13名と助手2名が出品します。

日時:2017年11月16日(木)~12月8日(金) 10:00~17:00
休館日:11月19日(日)、23日(木・祝日)、26日(日)、12月3日(日)
場所:韓国文化院ギャラリーMI(東京都新宿区四谷4-4-10—1F)
入場料金:無料

主催:駐日韓国大使館 韓国文化院・多摩美術大学
特別協力:コロンビアインターナショナルスクール、(株)ワイエムコンサルティング

参加アーティスト

[1年生] 呉 窮(WU Qiong)/ 王 小楓(WANG Xiaofeng)/ 金 龍(JIN Long)/小堀 真由子(KOHORI Mayuko)/ 張 ビンナ(JANG Bitna)
[2年生] 梶谷 令(KAJITANI Ryo)/ 高 磊(GAO Lei)/ 高橋 庸平(TAKAHASHI Yohei)/鄭 呟采(CHEONG Hyun Chae)/ 朴 常希(PARK Sang Hee)
[3年生] 岸 かれん(KISHI Karen)/ 宋耎姝(SONG Yeon Joo)/ 崔 高恩(CHOE Gon)
[助 手] 江村 忠彦(EMURA Tadahiko)/松村 浩之(MATSUMURA Hiroyuki)

お問い合わせ

駐日韓国大使館 韓国文化院(03-3357-5970)
http://www.koreanculture.jp/index.php

#TAMABI_HAKASE展 特設サイト

http://www.tamabi.ac.jp/graduate/tamabi_hakase/

#TAMABI_HAKASE twitter

https://twitter.com/TAMABI_HAKASE

#TAMABI_HAKASE Instagram

https://www.instagram.com/tamabi_hakase/

大学院オリジナルサイト

http://www2.tamabi.ac.jp/cgi-bin/graduate/

関連イベント

いずれも韓国文化院ギャラリーMIにて(入場無料、事前申込不要、人数制限なし)

■博士後期課程2年生後期総合演習
 多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程2年生を対象とした作品講評会
 日時:11月18日(土) 13:30~16:10

■オープニングセレモニー
 日時:11月18日(土) 17:00~

■シンポジウム「美大と博士課程-作品と言葉-」
 登壇者:東京藝術大学、武蔵野美術大学の博士後期課程在学生と、多摩美術大学の出品作家
 コーディネーター:板垣 達之(ITAGAKI Tatsuyuki)
 日時:11月25日(土) 14:00~15:30