シェル美術賞2017 グランプリに大学院生・町田帆実さん

町田帆実「食事」

「シェル美術賞2017」において、大学院油画1年・町田帆実さんがグランプリを受賞しました。また、島敦彦審査員賞に10年油画卒業・末松由華利さん、橋爪彩審査員賞に大学院油画1年・矢島智美さん、本年新設された学生特別賞に油画3年・吉岡瞳さんが選ばれました。

これは、現代美術における若手作家の登竜門として昭和シェル石油株式会社が主催する公募展で、46回目を迎えた今回は、学生支援企画など新たな取り組みが行われました。12月に国立新美術館で開催される「シェル美術賞展2017」では受賞・入選作品54点が展示されるほか、過去受賞・入選作家の企画展「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(SAS)2017」が併催され、今後の活躍が期待される若手作家として04年油画卒業・西村有さんと03年大学院油画修了・竹中美幸さんの作品が展示されます。

シェル美術賞展2017

会期:12月13日(水)~12月25日(月)
会場:国立新美術館 1階展示室1B
   東京都港区六本木7-22-2
関連イベント:受賞作家によるアーティストトーク
       12月16日(土)14:00~15:00
http://www.showa-shell.co.jp/enjoy/art/exhibition.html

「シェル美術賞2017」受賞作品決定
http://www.showa-shell.co.jp/press_release/pr2017/1019.html