新施設「アートテーク」が完成しました

写真提供:石黒写真研究所

八王子キャンパスの中心、旧図書館跡地に新たな施設「アートテーク」が完成しました。建物は地上5階、延床面積4,200m²で、ギャラリー、80周年メモリアルルーム、自由デッサン室(石膏室)、大学院博士後期課程アトリエ、個人コレクション・アーカイブ、竹尾ポスターコレクション・ギャラリー、収蔵庫などで構成される知と創造の多面的複合施設です。

お披露目となった2015年10月10日(土)からは、本学の創立80周年記念展 at アートテークとして、「安齊重男の写真による─多摩美をめぐる人々展」「もの派―70年代 by Anzaï」「竹尾ポスターコレクション ポスターは何を表現するのか? 1890–1990s」「多摩美術大学の80年」「80周年記念博士展」の各展示が行われました。