JAGDA新人賞2018をグラフィックデザイン卒業生が受賞

福澤卓馬『I want to be...』

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が発行する年鑑『Graphic Design in Japan 2018』の選考会において、06年グラフィックデザイン卒業・福澤卓馬さんが「JAGDA新人賞2018」を受賞しました。

これは、新人賞の資格を有する年鑑出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナーに授与されるもの。今回は福澤さんの他、12年グラフィックデザイン卒業の清水彩香さんを含めた6名がノミネートされ、最終選考を経て受賞者3名が決定しました。

また、その年を代表する優れたグラフィックデザインを顕彰する「JAGDA賞2018」では、下記の卒業生や教員がそれぞれカッコ内の作品で受賞しました。

・統合デザイン 岡室健非常勤講師(ジェネラルグラフィック『PERSPECTIVE DESK NOTE』)
・03年グラフィックデザイン卒業 中臺隆平さん(パッケージ『ON THE ROAD / SHE CAME TO STAY』)
・92年グラフィックデザイン卒業 居山浩二さん(環境・空間『mt ex』)
・情報デザイン 岡崎智弘非常勤講師(映像『anima of onomatopoeia』)

詳細は公式サイトをご覧ください。

年鑑『Graphic Design in Japan 2018』選考会開催
第20回亀倉雄策賞・JAGDA賞2018・JAGDA新人賞2018決定

http://www.jagda.or.jp/information/jagda/3262

JAGDA新人賞展2018 金井あき・花原正基・福澤卓馬
会期:2018年5月24日(木)〜6月26日(火)
会場:クリエイションギャラリーG8(その後、各地を巡回予定)

東京ミッドタウン・デザインハブ第73回企画展
日本のグラフィックデザイン2018

会期:2018年6月中旬~8月上旬
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ