本学の雑誌広告がニューヨークADCで金賞・銀賞受賞

統合デザイン学科・佐野研二郎教授(96年デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業)がアートディレクターとして、また09年グラフィックデザイン学科卒業の柴田春菜さんがデザイナーとして昨年度までに手掛けた本学の広告「MADE BY HANDS.」のポスターが「第93回 ニューヨークADC」のデザイン部門でゴールドキューブを、雑誌広告をまとめたブックデザインがシルバーキューブに輝きました。同賞は毎年数万点の応募があり、米国では最も長い歴史と権威のある賞になります。

また、同作品は世界三大広告賞と称されている「One Show」のファイナリストに選出されているほか、英国で最も権威ある広告賞「D&AD Awards」のアートディレクション部門・ブランディング部門でイエローペンシルにノミネート、およびグラフィックデザイン部門でIn Bookに選出されています。

「TDC展 2014」でも同作品が展示されました。

「TDC展 2014」
会期:4月4日(金)〜4月28日(月)
   11:00〜19:00(日曜・祝日休館、土曜は18:00まで)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
   東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
  (電話:03-3571-5206)