NHK×TBS×テレビ朝日 3社デザイナーによるトークセッション

NHK

3年生の就職活動が本格的にスタートします。
多摩美術大学では全学生に対してさまざまな就職サポートを実施していますが、1月26日にはテレビ局3社によるトークセッションが行われました。

『そろそろテレビでも観ませんか?~「テレビデザインの仕事」を知るとテレビが面白くなる』
登壇者:
NHKデザインセンター映像デザイン部
TBSビジュアルデザインセンター
テレビ朝日技術局コーポレートデザインセンター

このイベントは、全学生を対象にテレビ局デザインセンターの仕事を理解する目的で就職課と山下恒彦教授(*演劇舞踊デザイン学科)が主催し、八王子・上野毛の両キャンパスから多数の学生が参加しました。

3社とも、セットデザインに限らず局内外のデザイン事項を幅広く担当していることを、美術大学等出身のデザイナーが実例を交えて紹介し学生の挑戦を促す内容となりました。

その後はデザイナー同士で意見交換を行う座談会のほか、就職に関わるお知らせや、学生とデザイナーが直接話せる懇親会が開かれました。
質問を繰り返すことで距離が縮まり、学生にとっては業界に対するビジョンがより具体的になりました。

*演劇舞踊デザイン学科(2014年4月開設)
http://www.tamabi.ac.jp/dept/sd/