多摩美術大学 生涯学習プログラム あそびじゅつ

ホーム  >  これからの講座  >  絵を重(かさ)ねてみたら どんな世界? ふたつの世界がひとつになるんだ

これからの講座

2015年8月1日(土)

絵を重(かさ)ねてみたら どんな世界? ふたつの世界がひとつになるんだ

絵を重(かさ)ねてみたら どんな世界?
ふたつの世界がひとつになるんだ

透明(とうめい)っていうことは むこうの景色が見えるもの。
そこに絵を描(えが)いたら、描かなかったところには、シートのむこう側の世界が映(うつ)ってる。
もう 1 枚描いて、さっきの上において、
のぞいてみよう、その世界。
ふたつの世界がまじり合って、そのむこう側には何が見える?
絵の世界と現実がまじり合った世界はどんなもの?
不思議(ふしぎ)な世界がひろがっていく。

講座番号 2313
日 時

2015年8月1日(土) 10:30~15:30

場 所

多摩美術大学美術館(多摩センター駅)

対 象 小学1~6年生
定 員 40名
参加費 1,500円
申し込み締切 7月10日必着
講 師

鈴木亜弥/美術家、本学大学院美術研究科修了

【多摩美術大学生涯学習センター】
〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 Tel. 042-679-5707
Copyright © 2014 Tama Art University.

ページの先頭へ戻る