多摩美術大学 生涯学習プログラム あそびじゅつ

ホーム  >  これからの講座  >  タイルを貼(は)っていくように絵を描(えが)いてみたら、きみはどんな世界を手に入れる?

これからの講座

2016年8月3日(水)

タイルを貼(は)っていくように絵を描(えが)いてみたら、きみはどんな世界を手に入れる?

タイルを貼(は)っていくように絵を描(えが)いてみたら、
きみはどんな世界を手に入れる?

ものを見る、とらえる方法はいろいろたくさんあるけれど、江戸時代に、画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)が見た世界は“ますめ模様(もよう)”。
世界をますめで区切って見ていくと、どんなふうに見えるかな。
お話聞いて挑戦(ちょうせん)すると、きみは現代の若冲になれるかも。

講座番号 2312
日 時

2016年8月3日(水) 10:30~15:00

場 所

多摩美術大学美術館(多摩センター駅)

対 象 小学1~6年生
定 員 40名
参加費 1,500円
申し込み締切 7月14日必着
講 師

木下京子/美術史家、本学共通教育准教授

【多摩美術大学生涯学習センター】
〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 Tel. 042-679-5707
Copyright © 2014 Tama Art University.

ページの先頭へ戻る