2010年度秋冬期講座

講座番号
3113

ヒロインのいる部屋―フランス映画とアンティーク

ストーリーの要所要所に華麗なアンティークが登場し、物語の重要な役割を担うフランスの歴史映画。そんな映画のヒロインが愛したアンティークを分析しながら、彼女たちが置かれている社会的な地位や立場を、家具修復の英国国家資格を持つ講師が知的に楽しく読み解きます。

講座内容

第1回 『マリー・アントワネット』のヴェルサイユ宮
第2回 オルセー美術館が全面協力した『夏時間の庭』
第3回 『シャネルとストラヴィンスキー』のパリ

開講日 2010年9月25日、10月2日、16日の土曜日 全3回
時間 18時00分~19時30分
場所 上野毛キャンパス
受講料 5400円
定員 50名
申し込み締切 9月4日必着
講師 蜷川浩史[(株)オルタネイティブで海外買付けと修復に従事。日本で数少ない英国国家資格取得者]