2010年度秋冬期講座

講座番号
3114

日本・東洋の美―民藝へのいざない

民藝とは生活の造形であり、造形文化の基層を支えるものです。本講座では、「手仕事」「伝統」「日常性」「民族」「無名性」などをキーワードに、日本列島各地や朝鮮半島で生まれた生活の造形美を、柳宗悦の眼(日本民藝館のコレクション)を通して紹介していきます。

講座内容

第1回 民藝の発見―柳宗悦とその仲間たち
第2回 日本列島の造形美―アイヌ・ヤマト・琉球
第3回 朝鮮半島の造形美―陶磁器や民画を中心に

開講日 2010年9月30日~10月14日の木曜日 全3回
時間 14時00分~15時30分
場所 上野毛キャンパス
受講料 5400円
定員 30名
申し込み締切 9月9日必着
講師 杉山享司[日本民藝館学芸部長、本学非常勤講師。専門は近代工芸史、博物館学 ]