2010年度秋冬期講座

講座番号
3117

散策講座 地方仏に出会う―千葉・埼玉へ

人知れず山里に伝えられた古仏を訪ねて歩いてみませんか。各地に伝わる仏像には、その土地の風土や歴史がその表情のなかに刻み込まれています。今回は「地方仏」に関する講義の後、千葉・埼玉の仏像を拝観します。古仏と対話するひとときを過ごしてみませんか。

講座内容

第1回 講義―仏像に祈り、護り続ける人々に出会う旅
第2回 実地研修「千葉の古仏」岩坂堂、昼食(君津にて魚料理)、飯尾寺、橘禅寺
第3回 実地研修「埼玉の古仏」息障院、吉見百穴、昼食(割烹旅館にて)、慈眼寺

※ご希望の回のみのお申し込みが可能です。ただし第1回(講義)は必ずご参加ください。

開講日 2010年10月14日、21日、11月11日の木曜日 全3回
時間 10時30分~12時00分
【講義/第1回】10時30分~12時00分
【実地研修/第2・3回】8時00分~19時30分ごろ
場所 【講義/第1回】上野毛キャンパス
【実地研修/第2・3回】千葉・埼玉 上野毛キャンパス集合・解散(雨天決行)
受講料 全回6000円(実地研修費別途3万円)、講義+実地研修1回5000円(実地研修費別途1万5000円)
定員 30名
申し込み締切 9月28日必着
講師 青木淳[美術史家、本学准教授。専門は中世美術史。『遣迎院阿弥陀如来像像内納入品資料』他]
備考 ※実地研修費は、貸切バス・昼食代、拝観料、諸経費を含みます。