2010年度秋冬期講座

講座番号
3122

アメリカの戦後絵画―バーネット・ニューマンを中心に

戦後、ニューヨークは世界の美術の中心となりました。明確な限界のなかで色彩そのものを固定した画家ニューマンは、垂直な空虚な仕切りを構成、色彩をただ色彩だけのものにしました。展覧会鑑賞も含め、同時代の画家の作品にもふれながら、戦後アメリカの美術を楽しみましょう。

講座内容

第1回 講義
第2回 展覧会鑑賞―「バーネット・ニューマン展」川村記念美術館(千葉)

開講日 2010年11月26日、12月3日の金曜日 全2回
時間 14時00分~15時30分
【講義/第1回】14時00分〜15時30分
【鑑賞/第2回】13時30分〜16時30分ごろ、現地集合・現地解散(雨天決行)
場所 【講義/第1回】上野毛キャンパス
【鑑賞/第2回】川村記念美術館(千葉)
受講料 3300円 ※交通費・観覧料は各自お支払いいただきます。
定員 25名
申し込み締切 11月5日必着
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]