2010年度秋冬期講座

講座番号
3127

ミニアチュールの世界―細密画を描く

ミニアチュールとは、主に小さな絵画のことを指し、彩飾写本の挿絵や肖像画などに細密な描法で描かれていました。今回は銀筆と鉛筆を中心に、小さな画面に広がる奥深い世界を描きます。対象をじっくりと観察することで、今まで気づかなかった眼差しを見つけてみましょう。

講座内容

第1~8回 講義―銀筆などの画材、下地について/板に下地制作/銀筆や鉛筆で好きなモチーフを描く(モノクロ)/講評

開講日 2010年9月29日~12月1日の水曜日(11月3日、10日除く) 全8回
時間 13時30分~16時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 3万400円(材料費別途4000円)
定員 22名
申し込み締切 9月8日必着
講師 石黒賢一郎[画家。スペイン留学を経て、さまざまなモチーフを徹底した写実表現で描く]