2010年度秋冬期講座

講座番号
3134

アジアの身体―狂言と京劇を体験しよう

大蔵流狂言師・山本則俊氏と京劇俳優・殷秋瑞氏を迎え、狂言と京劇を体験します。初めての方を対象に、身体の運び方や声の使い方から始めて、試演会までを行います。アジアの身体表現力とアイデンティティを見つめ直し、そのなかの新しさをともに発見していきましょう。

講座内容

第1回 狂言入門―狂言の話、座ると歩く、声と台本
第2回 京劇入門―京劇の話、動きの基本、動きと身体
第3回 狂言を習う(1)―台本稽古
第4回 京劇を習う(1)―エチュード稽古
第5回 狂言を習う(2)
第6回 京劇を習う(2)―化粧と衣裳/試演会

※本講座は、本学映像演劇学科開講の集中講義との合同講座として、本学学生とともに学びます。

開講日 2010年8月30日(月)~9月4日(土) 全6回
時間 18時20分~21時10分
第5回は15時40分~21時10分
第6回は14時00分~21時10分
場所 上野毛キャンパス
受講料 2万5000円(材料費別途2500円)
定員 10名
申し込み締切 8月19日必着
講師 山本則俊[狂言師。大蔵流・故山本東次郎則重の三男。重要無形文化財総合指定]
殷秋瑞[京劇俳優、桜美林大学非常勤講師。日中両国の舞台で活躍し、京劇の指導にも携わる]
案内役/福島勝則[演出家、演劇学研究、本学教授。演出論・身体論など演劇・演出の実際論が専門]