2010年度秋冬期講座

講座番号
3212

銅版画のきほん

銅版画の基本的な技法のなかから、エッチングとメゾチントを中心に、線や面の表情の違いを楽しみます。インクを原料からつくったり、多様な紙に刷ったり、道具の細かな特徴や扱い方を知ることで、さらに奥深い銅版画の魅力にふれていきましょう。

講座内容

第1~8回 講義/エッチング、メゾチントで制作/インクをつくる/ビュランで彫る/さまざまな紙(雁皮紙、色紙)に刷る

開講日 2010年10月1日~11月26日の金曜日(10月29日除く) 全8回
時間 13時30分~16時30分
場所 八王子キャンパス
受講料 3万2000円(材料費別途1万円) ※初めての方は他に道具代実費
定員 15名
申し込み締切 9月10日必着
講師 渡辺達正[版画家、本学教授。銅版画の幅広い技法を指導し、自身もさまざまな技法で制作]