2010年度秋冬期講座

講座番号
3141

あそびじゅつ―つくりながら、見ること・考えることの楽しみを発見しよう

開講日・講座内容

 E  2010年9月25日(土) 「4ページだけの大きな本」
世界でもっともページの少ない本に、どんなすてきな世界があらわれるのかな。
 F  10月23日(土) 「見たこともない絵を見て、まねて、描いて、はじめてを体験してみよう」
アボリジニの絵って、ぼくらの知っているものとちょっと違うすてきな絵。
 G  11月20日(土) 「きみの身ぶりや動きがそのまま絵になる絵を描こう」
描くことにきまりはない。どんな描き方をしたっていいんだ。
約束は、人にめいわくをかけないこと。
 H  12月11日(土) 「描いたものを切りぬいて、おもしろ世界をつくってみよう」
想像するって楽しいね。そんなきみの心のなかにある世界、描いて、切って、つくってみよう。
 I  2011年1月22日(土) 「見えるってどんなこと?見えないってどんなこと?」
暗やみで手を動かして粘土で描こう。そして…ふれることから見えてくるおもしろ世界。
 J  2月19日(土) 「顔をつくろう、木を組み合わせて」
顔っておもしろい。いろんな表情しているよ。いくつもつくってお話させよう。

※1回ごとの募集となります。希望回をご記入ください。

時間 10時00分~15時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 各3,000円(材料費別途1,000円)
定員 各50名(I、Jのみ各30名)
申し込み締切 E:9月4日、F:10月2日、G:10月27日、H:11月20日、I:12月22日、J:1月29日必着
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]
対象 小学1〜6年生