2011年秋冬期講座

講座番号
3136

人物を描く—観ること・描くことでとらえる

一瞬ごとに変化するモデルの表情や姿を画面にとらえることは人物を描く魅力のひとつです。目でデッサンをするように、人物をしっかりと観て、手を動かし、さまざまなポーズを描いていく―。そこから浮かび上がってくるイメージをもとに、1枚の作品を完成させてみませんか。

講座内容

第1~6回 講義―人物画の紹介/着衣の人物を描く―クロッキー、デッサン、着彩(油彩またはアクリル)/仕上げ/講評

開講日 2012年1月17日~2月28日の火曜日(2月21日除く) 全6回
時間 10時00分~12時30分
場所 上野毛キャンパス
受講料 2万1000円(モデル代別途7000円)
定員 22名
申し込み締切 12月20日必着
講師 大場再生[画家、本学非常勤講師。人物画を中心に風景、花などを瑞々しい筆致で描く]