2011年秋冬期講座

講座番号
9111

自由に描こう、自由につくろう

「多くの時間を作品と過ごしていただく。それが、何かを見つけることに有効だから」—そんな思いからアトリエを開放します。また、ともに考えるために、月に数回、相談員が制作上の相談にのります。

講座内容

◎冬季のみ、特別に開放時間が長くなります。
◎平面(30号以下)、立体(事前に要問い合わせ)の制作が可能です。

開放日時

※通年開講講座のため、常時お申し込みを受け付けています。秋・冬期のスケジュールは下記の通りです。

【秋期】
2011年年9月20日~12月8日のうちの火・木・土曜日(9月22日、24日、10月29日~11月8日、26日除く)
火・木18時30分~21時、土9時30分~12時

【冬期】
2012年1月11日~3月23日のうちの水・金・土曜日(2月10日、11日、17日、18日、29日~3月17日除く)
水13時~20時、金・土13時~17時

場所 上野毛キャンパス
受講料 回数券制(1年間有効)15回分1万5000円/7回分8000円  ※【地震による特別措置】2011年4月~2012年3月に新規購入した回数券については、有効期限が一律「2013年3月まで」となります。
相談員 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]
田中康夫[画家、本学教授。ミクストメディアによる表現を用い、深層構造の可能性を探る]
鶴見雅夫[画家、本学名誉教授。抽象画を中心に制作。色彩との対話のなかで表現を模索する]
中野嘉之[画家、本学教授。中国等を巡り、墨と和紙を研究。自然の現象をテーマに描く]
萩原朔美[映像作家、本学教授。演劇、文章、実験映画、写真、版画等、表現の発見を繰り返す]
宮いつき[画家、本学教授。日本画の画材を自由に駆使し、コラージュや立体等にも挑戦]
渡辺達正[版画家、本学教授。銅版画の幅広い技法を指導し、自身もさまざまな技法で制作]

オープンアトリエ2講座 お申し込み上のご注意

※通年開講講座ですが、曜日・時間はシーズンによって変わります。
※各日の受講は予約制です。
※各自の材料・道具は、ご用意いただきます。
※お申し込み後、詳細を記載した「受講のご案内」をお送りいたします。内容をご確認の上、受講するか否かを決定していただいて結構です。
※受講を希望される方は全員登録できます。
※現在受講されている方は、新たなお申し込みは必要ありません。