2011年秋冬期講座

講座番号
3142

美術の種―切って、貼って、つくる、やわらか次元の世界であそぼう

広告のなかの人や車を切りぬいて、
貼ってみるだけでも、おもしろ世界が生まれるよ。
それは、描く道具が、筆ではなくて、
はさみなどの切る道具、
そしておもしろさを探す力。
そうだ、もっと楽しい素材を探してみよう。
さあ、どんなものが、目の前で生まれるのかな。

開講日・講座内容

 E  2011年9月17日(土) 「いろんな紙を集めて貼って」

 F  10月22日(土) 「おもしろ素材でつくる 飛び出し世界」

  11月12日(土) 「自分で素材を探してつくろう」

  11月26日(土) 「彫刻ってどんなものかな―箱根・彫刻の森美術館」

※1回ごとの募集となります。希望回をご記入ください。

時間 10時00分~15時00分
(Hのみ、9時00分~18時30分)
場所 上野毛キャンパス(Hのみ箱根・彫刻の森美術館 ※集合・解散は上野毛近辺を予定、貸切バスで移動)
受講料 各3000円(材料費別途1000円)
定員 各30名
申し込み締切 E:8月27日、F:10月1日、G:10月22日、H:10月29日必着
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]
対象 小学1~6年生