2011年秋冬期講座

講座番号
3117

絵画で歩く江戸/東京―大名屋敷が今の東京をつくった

絵のなかにはさまざまなものが描かれています。画家の眼差しは実に多彩です。耳を傾けながら、絵に現れた江戸/東京を散歩すると、都市のざわめきが今にも聞こえてきそうです。絵を見て画家の視線の行方を感受し、その後で歩いてみましょう、今の東京を。

お詫び

本講座は、事情により開講中止となりました。次回の開講をお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。