2011年度春期講座

講座番号
1113

イタリア美術探訪―カラヴァッジョ(Ⅰ)

ルネサンスがキリスト教美術におけるリアリズムの探求であったとすれば、カラヴァッジョはその完成者といえるでしょう。同時に次世代の画家に多大な影響を与えたという点では、バロック絵画の創始者ともいえます。今期は彼のローマにおける活動を見ていくことにします。

講座内容

第1回 様式的基盤
第2回 初期様式
第3~4回 ローマの聖堂装飾
第5回 円熟期の様式

開講日 2011年5月14日、28日、6月11日、25日、7月9日の土曜日 全5回
時間 10時30分~12時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 9000円
定員 50名
申し込み締切 4月20日必着
講師 松浦弘明[美術史家、本学教授。専門はイタリア中世・ルネサンス絵画史]