2011年度春期講座

講座番号
1120

はじめる前のドローイング(デッサン)―「描きたい」気持ちをきっかけに

「描きたい」「表現したい」と思う気持ちは、誰もが一度は感じたことがあるでしょう。ただそこからどうすればいいのか、立ち止まっている人は多いのではないでしょうか。今回はその気持ちを大切にしながら、さまざまな素材や技法で、自由に描く楽しさを発見してみましょう。

講座内容

第1~8回 講義/削った竹箸で描く/墨や水干絵具のにじみを生かす/人物・自然を描く/自由に画材を組み合わせて制作

開講日 2011年5月12日~6月30日の木曜日 全8回
時間 13時30分~16時00分
場所 上野毛キャンパス、第6回のみ等々力渓谷(現地集合・現地解散)
受講料 2万8000円(材料費別途6500円) ※野外スケッチの交通費は各自お支払いいただきます。
定員 22名
申し込み締切 4月18日必着
講師 日比野拓史[日本画家、本学助手。近年ワニをモチーフに透明感あふれる静謐な世界を表現]