2011年度春期講座

講座番号
1129

光があそぶステンドグラス―ガラスで見つける色の世界

ステンドグラスのさまざまな色が光と戯れているとき、その世界はなんとやわらかなことでしょう。ガラスと光の饗宴を楽しみながら、平面と立体の作品にしていきます。色の組み合わせや重なりを考え、ガラスという素材で空間を描き、空間をつくる楽しみを味わいましょう。

講座内容

第1~4回 講義―ステンドグラスとは、現代ガラスアートについて/素材の性質を知る/原画から制作図へ/制作/講評

開講日 2011年5月13日~6月10日の金曜日(5月27日除く) 全4回
時間 10時00分~16時00分
(1時間休憩あり)
場所 上野毛キャンパス
受講料 2万8000円(材料費別途1万1000円)
定員 15名
申し込み締切 4月19日必着
講師 池本一三[ガラス作家、本学教授。ガラスの絵付技法による絵画的空間の可能性を探る]