2011年度春期講座

講座番号
1137

美術の種―美術の不思議な楽しさを、つくりながら考え、そして、たくさんの美術の種をつくろう

今回は、いろいろな素材のおもしろくて
不思議な性質を見つけ出して、
わいわいがやがやたくさん描いてみよう。
なんだか今までの世界が変わって見えてくるよ。

開講日・講座内容

 A  2011年3月26日(土) 「水彩絵の具で、色をあそぼう」
3色だけの世界、そこからどんなふうに広がるかな?

 B  4月16日(土) 「クレヨンと水彩絵の具で描いてみたら」
異なるものが出会ったときに、なにが生まれる?

  5月28日(土) 「筆なんてつまらない、スポンジで描いてみよう」
筆を捨てたら、絵が変わる?

  6月18日(土) 「木に描いてみよう、なにで描こう」
なぜ、いつも紙ばかりに描くの?。

※1回ごとの募集となります。希望回をご記入ください。

時間 10時00分~15時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 各3000円(材料費別途1000円)
定員 各30名
申し込み締切 A:3月5日、B:3月26日、C:5月7日、D:5月28日必着
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]
対象 小学1~6年生
※4月以降の学年でお申し込みください。4月に小学1年生になる方はA(3月26日)も参加できます。