2012年度秋冬期講座

講座番号
3112

建築・デザイン探訪―上野・青山、再発見

東京の街にあふれる、多くの建築やデザインされた空間。そこには設計者をはじめ、多くの人の思いが込められています。今回は歴史が混在する街・上野と、個性的な建築が並ぶ青山周辺を歩きます。建築家とデザイナーの目線から、見慣れた街の魅力を探しに出かけませんか。

講座内容

第1回 講義―建物を鑑賞する面白さとは
第2回 散策―上野・コルビュジエから安藤忠雄まで
第3回 講義―日本人の美意識が生んだデザイン
第4回 散策―青山・最先端の街歩きと楽しみ方

開講日 2012年9月19日(水)、26日(水)、10月18日(木)、25日(木) 全4回
時間 【講義/第1・3回】14時00分~15時30分
【散策/第2・4回】13時00分~15時30分ごろ
場所 【講義/第1・3回】上野毛キャンパス
【散策/第2・4回】現地集合・現地解散(小雨決行)
受講料 1万円 ※交通費・入館料等の散策費用は各自お支払いいただきます。
定員 25名
申し込み締切 8月29日必着
講師 松澤穣[建築家、本学准教授。住宅の建築設計を専門に、空間と素材の関係性を考察]
富樫克彦[インテリアデザイナー、本学教授。人と空間との関係性を重視したデザインを展開]