2012年度春期講座

講座番号
1119

味と暮らすⅡ―酒の旬―味の歳時記から人生暦まで

日本酒には、味わいの「旬」とともに、社会や人間の足どりの一季節を世相や人生の「旬」として、さらに味わい深いものにする力が備わっています。日本酒にまつわる生活歳時や人生の節目におけるお酒の効用をじっくりと探っていきます。最終日には試飲もします。

講座内容

第1回 旬という味のドラマ お酒の歳時記
第2回 酒は世に連れ 日本酒と世相を考える
第3回 味の熟成、人の成熟 人生暦と醸造文化

開講日 2012年5月12日、6月9日、 7月7日の土曜日 全3回
時間 18時00分~19時30分
場所 上野毛キャンパス
受講料 7000円
定員 50名
申し込み締切 4月18日必着
講師 藤田千恵子[日本酒と食を主なテーマに各地を取材。著書に『美酒の設計』『杜氏という仕事』]