2012年度春期講座

講座番号
1123

エッセイで自分を見つめる―日常のなかに「わたし」を探す

文章を書いていると、自分の心の奥底にある想いや感情に気づき、はっとすることがあるでしょう。身近な人々との関わりや、生きてきた時間の流れのなかで、自分は何を感じていたのか―。エッセイという気軽な文章に込めて、今まで気づかなかった「わたし」と出会ってみませんか。

講座内容

第1~4回 講義―今、わたしが感じていること/合評―「過去・今・これからのわたし」

※第2回以降は、各自持ち寄った作品を講師が朗読し、座談(合評)を行います。

開講日 2012年5月9日、23日、6月13日、27日の水曜日 全4回
時間 14時00分~16時00分
(第1回のみ14時~15時30分)
場所 上野毛キャンパス
受講料 1万4000円
定員 30名
申し込み締切 4月14日必着
講師 太田治子[小説家。NHK『日曜美術館』司会も務め、美術への造詣も深い。近著『夢さめみれば』]