2012年度春期講座

講座番号
1129

【通年講座】 じっくり描く油彩画―描き続けて生まれるもの

日々、油彩画を描きたい方のための講座です。絵に終わりはありません。絵に対する眼差しは日常のさまざまな場面へと豊かに広がっていくでしょう。今回は人物を中心に、最後に自由制作を行います。描き続けることで、さらなる自由を手に入れることができるかもしれません。

講座内容

第1~12回 「室内と人物」
人物(着衣)と静物(20号)/講義―油彩画材料、遠近感と立体感、構図、質感、光の表現

第13~30回 「複数ポーズの組み立て/主題と表現」
ヌード・セミヌード(30号)/ヌードで自由制作 (20~30号)

※アクリル絵具の使用も可能。
※半期のみの受講も可能。

開講日 2012年4月10日~7月3日/9月11日~2013年2月19日の火曜日(5月1日、10月30日、12月11日~1月8日除く) 全30回
時間 13時30分~16時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 【前・後期分納可】 前期(第1~12回)4万8000円(モデル・モチーフ代別途1万円)、後期(第13~30回)7万2000円(モデル・モチーフ代別途1万4000円)
定員 22名
申し込み締切 3月19日必着
講師 田中康夫[画家、本学教授。ミクストメディアによる表現を用い、深層構造の可能性を探る]