2012年度春期講座

講座番号
1130

【通年講座】 じっくり描く水彩画―「活きた色彩」で生命感を描く

対象を見て感じる思いや感動を水彩画で表現してみませんか。視点を変え、尺度を変え、イメージを柔軟に構成しながら創作していきます。人物や植物、風景をモチーフに、そこから受ける生命感をとらえ、躍動感ある色彩を模索するなかから、瑞々しい画面を獲得しましょう。

講座内容

第1~12回 「生命感の表現」
講義―人物描写について、色彩、構図/人物(ヌード、着衣)/花と光/風景(野外スケッチ)他

第13~30回 「自分だけのテーマで描く」
講義―テーマの設定/風景(野外スケッチ)/人物(着衣)/自由制作/講評

※半期のみの受講も可能。

開講日 2012年4月12日~7月12日/9月13日~2013年2月21日の木曜日(4月26日、5月3日、11月1日、12月13日~1月10日除く) 全30回
時間 10時00分~12時30分
(第10・11・18~20回のみ10時30分~13時00分)
場所 上野毛キャンパス、第10・11回は世田谷区総合運動場、18~20回は駒沢公園(現地集合・現地解散)
受講料 【前・後期分納可】 前期(第1~12回)4万8000円(モデル・モチーフ代別途1万2000円)、後期(第13~30回)7万2000円(モデル・モチーフ代別途9000円) ※野外スケッチの交通費は各自お支払
定員 22名
申し込み締切 3月22日必着
講師 小野仁良[画家。人物を媒体とした油彩画を制作。現代における具象表現の方向性を探究]