2013年度秋冬期講座

講座番号
3211

水彩画を描こう―自由なスケッチから広がる絵画の世界

19世紀イギリスで流行した旅先で描く水彩スケッチ。簡潔な線と色彩で構成された画面は、絵画の楽しみと豊かさを凝縮させたものでした。線の多様な表情や絵具の透明感など、そんなスケッチのもととなる技法と表現にふれながら、透明水彩を描く魅力を再発見してみましょう。

【重要なお知らせ】本講座は、開講日程が下記に変更になっています。ご確認の上、お申し込みください。

講座内容

講義/自分の色を選び絵具箱をつくる/街並をスケッチ/紙や布に描く/小さな風景画/身近な静物/人物(着衣)に挑戦

開講日 2013年9月30日~12月16日の月曜日(10月14日、28日、11月4日、11月25日除く) 全8回
時間 13時30分~16時00分
場所 八王子キャンパス、第2回のみ神田神保町周辺(現地集合・現地解散)
受講料 3万2000円(材料費・モチーフ代別途9000円、水彩絵具代別途実費) ※交通費等は各自お支払いいただきます。
定員 20名
申し込み締切 9月9日必着
講師 小林裕児[画家、本学教授。絵画本来の持つ物語性に魅かれ、さまざまな表現を試みる]