2013年度秋冬期講座

講座番号
3111A

美術館を歩くAー企業の美術館を歩くーコレクションのかたちを考える

なぜ人は美術を愛でるだけでは飽き足らず、コレクションをするのでしょうか。その秘密に迫りましょう。

講座内容

第1回  2013年10月3日(木)     講義―美術館を歩く
第2回  10月17日(木) ポーラ美術館(箱根)
第3回  11月14日(木) DIC川村記念美術館(千葉)
第4回  12月12日(木) 三菱一号館美術館(東京)

※ 第1回の共通講義は、上野毛キャンパスで行います。
(第1回講義のみの受講も可能:2500円、散策のみの参加はできません)

開講日 2013年10月3日、17日、11月14日、12月12日(木) 全4回
時間 【第1回】13時00分~14時30分 【第2~4回】13時30分~16時30分ごろ
場所 【第1回】上野毛キャンパス 【第2~4回】現地
受講料 9500円(講座「美術館を歩く」A~Cのうち複数をご受講のとき割引あり、2コース:1万6000円、3コース:2万1500円)
定員 25名
申し込み締切 9月12日必着
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]