2013年度春期講座

講座番号
1112

散策講座―『江戸名所図会』を片手に東京を歩く

江戸神田の名主、斎藤幸雄、幸孝、幸成の親子三代によって、30有余年の歳月をかけて完成したこの名所図会を片手に散歩したならば、どのような江戸と東京の交通が生まれるでしょう。長谷川雪旦親子の叙情豊かな挿絵との会話を楽しむこともこの散策の楽しみです。

講座内容

第1回 講義―『江戸名所図会』とは
第2回 散策―池上本門寺、九品仏を中心に歩く
第3回 散策―中野・成願寺、高円寺を歩く
第4回 散策―皆でコースを考え、歩く

開講日 2013年5月9日~6月6日の木曜日(5月16日除く) 全4回
時間 13時30分~16時30分
【講義/第1回】のみ 15時00分~16時30分
場所 【講義/第1回】上野毛キャンパス
【散策/第2~4回】現地集合・現地解散(小雨決行)
受講料 1万2500円 ※交通費等の散策費用は各自お支払いいただきます。
定員 25名
申し込み締切 4月15日必着
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]