2013年度春期講座

講座番号
1115

油彩で人物を描く―思考しながら表現を深める

絵を描くということは、その時、自分が何を感じ、考えていたのかという思考の痕跡を画面にとどめることなのかもしれません。今回は、想像の世界を背景に人物を描いていきます。構図や配色、画面全体の調子などを、意識して選択することで表現をさらに深めていきましょう。

講座内容

着衣の人物を描く(30号)/講義―テーマ、構図について/エスキース、画面構成/人物と空間表現、明暗・質感の描き込み

開講日 2013年5月7日~7月9日の火曜日 全10回
時間 13時30分~16時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 4万円(モデル・モチーフ代別途9000円)
定員 22名
申し込み締切 4月12日必着
講師 田中康夫[画家、本学教授。ミクストメディアによる表現を用い、深層構造の可能性を探る]