2013年度春期講座

講座番号
1116

岩絵具で光と戯れる―日本画の愉しみ

日本画を描く愉しみは、岩絵具の美しさにふれることにあります。岩絵具の細かな粒子は、光を反射して、空気の揺らぎやかすかな気配など日本画独特の繊細で透明感あふれる表現を生み出します。そんな岩絵具の特性に親しみながら、ゆっくりと一枚の作品を描いてみませんか。

講座内容

講義/モチーフを自由に選び、写生/下地づくり(胡粉)/転写、骨描き/岩絵具で彩色/箔押しや揉み紙などの技法を選ぶ

開講日 2013年5月8日~7月10日の水曜日 全10回
時間 10時00分~12時30分
場所 上野毛キャンパス
受講料 4万円(材料費・モチーフ代別途1万1000円)
定員 22名
申し込み締切 4月13日必着
講師 坂本藍子[日本画家、本学非常勤講師。自然界の光と影の揺らぎを色彩やかたちで探る]