2013年度春期講座

講座番号
1117

金属の表情を楽しむ―ブロンズ(青銅)でつくる彫刻

彫刻はさまざまな素材でつくられ、木、石、鉄、アルミニウムと、数え上げたらきりがありません。そんな多様な素材のなかから、今回はブロンズによる鋳造を行います。さらに「磨き」によって素材の持つ輝きを引き出しながら、金属ならではの表情の変化を楽しんでみませんか。

講座内容

講義―人と金属との関わり/構想、デッサン/粘土・蝋原型による制作/講師の工房で鋳造見学・体験/研磨/着色/仕上げ

開講日 2013年5月8日~29日の水曜日、6月20日(木)、6月26日~7月10日の水曜日 全8回
時間 14時30分~17時00分
第5回のみ10時30分~15時00分ごろ
場所 上野毛キャンパス、第5回(鋳造見学・体験)のみ講師工房(神奈川県茅ヶ崎市)
受講料 3万5000円(材料費別途1万3000円) ※鋳造見学の交通費は各自お支払いいただきます。
定員 20名
申し込み締切 4月13日必着
講師 宇野務[彫刻家、東海大学非常勤講師。ブロンズによるイタリア式蝋型鋳造の技法で制作]