2013年度春期講座

講座番号
1119

墨を感じる―墨の彩り・和紙の特性を探る

水と交わり空気にふれて、一瞬ごとに微妙に変化する墨。今回は、一度として同じ姿を再現することができない墨の魅力の原点に立ち返って、墨色と和紙が織りなす表現の可能性を探ります。あなたが描くことで生まれる墨と和紙との一期一会の出会いを楽しんでみませんか。

講座内容

講義―墨と和紙の関係/演習―墨の色・種類・性質と和紙の種類・特性/墨の磨り方と色の違い/数種類の和紙に描く

開講日 2013年5月9日~7月11日の木曜日 全10回
時間 13時30分~16時00分
場所 上野毛キャンパス
受講料 4万円(材料費別途1万3000円)
定員 22名
申し込み締切 4月15日必着
講師 小松謙一[画家。墨や岩絵具の手法により、うつろうもの、ただようものの風景を描く]