2013年度春期講座

講座番号
1212

銅版画のきほん―エッチング、アクアチント、メゾチント

今回は、線の強弱で表現するエッチングと、面の表現が美しく微妙な色の階調が出せるメゾチントを中心に制作します。版をつくる方法の違い、インクの特徴や刷りの生かし方を確かめながら、画面づくりを楽しみます。イメージをかたちにしつつ、自分だけの表現を探りましょう。

講座内容

講義/エッチングと線描、腐食/アクアチント/メゾチントの色彩と目立て、スクレーパーによる製版/水性インクの特性

開講日 2013年5月10日~7月12日の金曜日 全10回
時間 13時30分~16時30分
場所 八王子キャンパス
受講料 4万円(材料費別途1万円) ※初めての方は他に道具代・テキスト代実費
定員 18名
申し込み締切 4月16日必着
講師 渡辺達正[版画家、本学教授。銅版画の幅広い技法を指導し、自身もさまざまな技法で制作]