2014年度春期講座

講座番号
1313

さがまちカレッジ講座 衛星からのメッセージーみんなで使う宇宙データ

世界初の芸術衛星「INVADER」。多摩美と東大が連携して進める「ARTSAT:衛星芸術プロジェクト」の現場での話をお話しします。衛星や探査機からの宇宙データを「美しく」「楽しく」活用するための方法や具体例を聞きながら、宇宙と生活の新しい関係について考えてみませんか。

※施設見学も予定。

本講座に関する情報は、「さがまちコンソーシアム」のホームページをご覧ください。お申し込み・お問い合わせは、さがまちコンソーシアム事務局(下記参照)へお願いいたします。
※本学では受付は行っておりません。
※本講座は、本学生涯学習センターが企画し、さがまちコンソーシアムが運営します。

開講日 2014年7月5日(土) 全1回
時間 13時00分~17時00分
場所 JAXA相模原キャンパス
受講料 1000円
定員 中学生以上 80名(申込順)
申し込み締切 6月17日必着
講師 久保田晃弘[本学教授、JAXA客員教授]
ゲスト講師 海老沢研、阪本成一、三浦昭(JAXA)

本講座に関する情報は、「さがまちコンソーシアム」のホームページをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせは、さがまちコンソーシアム事務局(下記参照)へお願いいたします。

 

さがまちコンソーシアム さがまちカレッジトップページ
http://sagamachi.jp/manabi/consuniv/index.html