2015年度秋冬期講座

講座番号
3214B

アトリエのにおいB 日本画の工房からー「日本の伝統技法を学ぶ ―箔 」

日本画の工房で、
15au06_nihonga.jpg見て、聞いて、手を動かし
作品が生み出される空間を体感してみましょう

日本画における特徴的な素材「箔」は、化学変化しやすく、加工しやすい性質のため、装飾の可能性を大きく広げてきました。「箔押し」「焼箔」「切箔」などさまざまな技法によって、趣ががらりと変わります。箔の特性を活かし、自分だけの装飾を見つけてみませんか。

開講日 2015年11月21日(土) 全1回
時間 10時30分~15時30分
場所 八王子キャンパス
受講料 5000円 /「アトリエのにおい秋期」3124A〜C 全3回受講の方は1万3500円(いずれも演習費等含む)
定員 20名(抽選)
申し込み締切 10月29日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 米谷清和[画家、本学教授。都会の日常風景や孤独を描き、日本画における新領域を切り拓く]