2015年度春期講座

講座番号
1212

水彩画を描こう―水彩で絵画の魅力を探る

自分だけの豊かな表現で、画面を彩ってみませんか。身近な水彩絵具を使い、対象への視点を変えることで見えてくる表情や色を楽しみながら描きます。さらに、フレスコ、テンペラの技法も試し、表現の幅を広げて自由な感覚で向き合えば、新しい絵画の世界が広がるでしょう。

※日程が当初募集パンフレットに記載したものから変更になっています。
 既にお申し込みの方には締切後にお送りする「受講のご案内」で詳細をお知らせいたします。

〈変更前〉2015年4月13日~7月6日の月曜日(4月27日、5月4日、6月22日除く)
↓ ↓ ↓  
〈変更後〉2015年4月13日~7月13日の月曜日(4月27日、5月4日、6月1日、22日除く)

講座内容

講義―視覚の不思議/鳥を描く/動物園スケッチ/風景―一本の木から/静物―混色の世界/人物(ヌード)を描く

開講日 ※日程が変更になっています(上記参照)。 2015年4月13日~7月13日の月曜日(4月27日、5月4日、6月1日、22日除く) 全10回
時間 13時30分~16時00分
場所 八王子キャンパス、第3回のみ多摩動物公園(現地集合・現地解散)
受講料 4万円(材料費・モチーフ代別途1万円)※初めての方は他に水彩絵具代実費。※入園料は各自お支払いいただきます。
定員 20名(抽選)
申し込み締切 3月23日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 小林裕児[画家、本学教授。絵画本来の持つ物語性に魅かれ、さまざまな表現を試みる]
ゲスト講師 佐竹邦子[版画家、本学准教授。「風のかたち」をテーマに、主に木版リトグラフで制作]