2015年度春期講座

講座番号
1312

【散策講座】名所図会で歩く江戸―図会に描かれた郊外の光景

江戸の人々は、郊外にも眼差しを向けて楽しんでいます。それは神奈川県、埼玉県、千葉県にも広がっています。今回は、郊外に江戸の香りを探して歩いてみましょう。散策しているうちに江戸の何かが顔を覗かせてくれるかもしれません。光景との会話を楽しんでください。

講座内容

第1回 講義―『江戸名所図会』机上散歩
第2回 散策―鶴見川橋、真福寺、東福寺、生麦を歩く
第3回 散策―府中、安養寺、妙光院、称名寺、高安寺を歩く
第4回 散策―市川関所跡、弘法寺、国府台、総寧寺を歩く

開講時間・場所

※A・Bの2班で募集します。同日・同内容ですが、散策時間・順路は異なります。

【講義/第1回】A・B共通:13時30分~15時、東京都美術館スタジオ(上野)
【散策/第2~4回】A(午前):10時~12時30分ごろ、B(午後):14時~16時30分ごろ

※申し込みハガキにA・Bいずれか(第一希望がある場合はその旨)、または「A・Bどちらでも可」をご記入ください。
(初回の講義は共通です)

開講日 2015年4月23日、5月21日、6月11日、7月2日の木曜日 全4回
時間 上欄参照
場所 【講義/第1回】東京都美術館スタジオ(上野)
【散策/第2~4回】現地集合・現地解散(小雨決行)
受講料 1万4000円(第1回講義のみの受講も可能:2500円。散策のみの参加はできません) ※交通費は各自お支払いいただきます。
定員 A・B各25名(抽選)
申し込み締切 4月2日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 海老塚耕一[美術家、本学教授。素敵なあそびとしての美術の楽しさを、制作と理論から探る]