2016年度秋冬期講座

講座番号
3215

墨で自由な制作をしよう―墨と水と紙の織りなす美

墨は多様な色を持っています。水と紙と出会うとき、墨はモノクロームでありながら、その濃淡のなかに色彩豊かなひろがりを見せてくれます。さらに「にじみ」「ぼかし」等によって画面に表情が生まれます。さあ、墨を味わい楽しみながら、さまざまな表現をつくり出しましょう。

講座内容

講義―墨や紙の多様性と特質/油煙墨と松煙墨、青墨と茶墨/線の表現/濃淡の趣/自由な発想と構図で表現を楽しむ

開講日 2016年10月5日、19日、11月9日、16日、30日、12月14日、2017年1月11 日、25日の水曜日 全8回
時間 13時30分~16時00分
場所 八王子キャンパス
受講料 3万3600円(材料費別途6000円)
定員 20名(抽選)
申し込み締切 9月14日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 中野嘉之[画家、本学名誉教授。中国等を巡り、墨と和紙を研究。自然の現象をテーマに描く]