2016年度秋冬期講座

講座番号
3313

歌舞伎の舞台を支える大道具の世界―初春歌舞伎鑑賞とバックステージ見学から

華やかな大道具、廻り舞台やセリなどの躍動感ある仕掛けは歌舞伎の醍醐味のひとつです。大道具の世界には、代々引き継がれる舞台のデザイン画「道具帳」があります。伝統を継承するだけでなく、役者や観客とともに挑戦し続けた軌跡を紐解き、歌舞伎の魅力を味わいましょう。

開講日 2017年1月20日(金) 全1回
時間 11時00分~17時00分
場所 新橋演舞場、周辺施設
受講料 6000円(観劇費用他 別途1万8000円)
定員 16名(抽選)
申し込み締切 第1次受付:10月15日必着(抽選) 第2次受付:左記以降、先着順
講師 金井勇一郎[舞台美術家、本学教授。伝統という基礎を踏まえながら、革新的な舞台に挑む]