2016年度春期講座

講座番号
1312

【学外講座】ジャーナリストと歩く美術館―タテ・ヨコ・ナナメからアートを見る

古今東西の美術作品は、才能豊かな美術家たちの斬新なアイディアに満ちています。足を使って鑑賞すれば、家で画集を眺める時とはさらに違った気づきや刺激を得ることができるでしょう。一緒に歩いて心と頭を活性化させ、いつもと違う視点でアートを鑑賞してみませんか。

講座内容・場所

第1回 講義―転向して画家になった二人の偉才/鑑賞―「生誕300年記念 若冲展」(東京都美術館/上野)
第2回 鑑賞―「生誕150年 黒田清輝—日本近代絵画の巨匠」展(東京国立博物館/上野)

開講日 2016年4月22日、5月13日の金曜日 全2回
時間 13時30分~16時30分
(終了時刻は状況により前後します)
場所 上欄参照(現地集合・現地解散)
受講料 5500円 ※入館料は各自お支払いいただきます。
定員 25名(抽選)
申し込み締切 4月1日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 小川敦生[美術ジャーナリスト、本学教授。日経BP社編集委員、日本経済新聞社記者を経て現職]