2016年度春期講座

講座番号
1217

木を彫り、木と出会う―木彫レリーフで人物を表現しよう

日本人は昔から木に親しみ、それを造形表現にも使ってきました。今回は、桂材を彫刻刀で彫り、身近な人の姿をレリーフ(浮き彫り)にします。そこには、木ならではの表現、桂材特有の表現が生まれるでしょう。手のなかで変化する木を感じ、木との対話を楽しんでみませんか。

開講日 2016年6月18日(土) 全1回
時間 10時00分~16時00分
場所 八王子キャンパス
受講料 6000円(材料費・道具代別途4000円)
定員 20名(抽選)
申し込み締切 5月27日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 川越悟[彫刻家、本学教授。彫刻と空間の関係性について、水などのイメージを使って表現]