2016年度春期講座

講座番号
1211B

親子でいっしょに、たのしみ美術B 石こうで刷る不思議な版画

16sp03_hanga.jpg 

対象:小学生〈新1~6年生〉と保護者

版画はインクで紙に刷るもの、そう思っていませんか。今回は、彫った板と、石こうという白い粉で絵をつくります。水に溶かすとドロドロになる石こうで、どうやって絵が写し取られるのでしょう。自分の目と手でふれながら、見たことのない版画の世界を楽しみましょう。

 

親子講座 親子でいっしょに、たのしみ美術

つくるということは、おしゃべりをするということです。交差する眼差しが伝えます、さまざまなことを。浮かんできます、うれしいことが。いつもと異なる時間が流れます。作品が、おしゃべりをします。親子でお互いに、どんな言葉を聞くのでしょう。いつもと違う会話が始まります。

開講日 2016年6月12日(日) 全1回
時間 午前クラス:10時30分~13時00分
午後クラス:14時00分~16時30分
※午前・午後クラスは同内容。
場所 多摩美術大学美術館(京王・小田急・多摩モノレール 多摩センター駅から徒歩5分)
受講料 親子2名の場合2000円(材料費別途2000円) ※親子3名以上のときは1名につき2000円追加。
定員 午前・午後:各12組(抽選)
申し込み締切 5月20日必着 ※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
講師 渡辺達正[版画家、本学教授。銅版画の幅広い技法を指導し、自身もさまざまな技法で制作]
対象 小学生〈新1~6年生〉と保護者

申し込み上のご注意

※4月以降の学年でお申し込みください。
※親以外の保護者でも構いません。
※申し込みハガキには、参加される保護者の氏名・フリガナ・性別・生年月日・続柄もご記入ください。
※申し込みハガキに「希望クラス」または「午前・午後どちらでも可」をご記入ください。
※「親子講座」は、各回の曜日・時間・場所・対象が異なりますので、よくご確認ください。